日本とは全然違う!台湾のブライダル事情って?

安いし準備期間も短い!

日本と台湾の結びつきが強まっていますし、もしかしたら身近な人が日台の国際結婚をするということがあるかもしれないですよね。もし、自分が台湾の結婚式に招待される時の為に、台湾の結婚式事情について知っておくのも損はないですよ。台湾の結婚式は準備期間も短期間で済ませますし、予算も少なめでいいんですよ。カジュアルで身近な人たちだけで行う場合は5万円以内で済ませることもできますし、本格的な式を行う場合でも日本の相場の半額以下だったりします。

婚礼衣装はやっぱり赤い!?

国内でも中華圏でヒットした豪華時代劇が放送されていますが、必ずと言っていいほど出てくるのが婚礼のシーン。日本では洋装でも和装でも婚礼衣装は純白ですよね。台湾の結婚式では、純白のウエディングドレスも着用しますが、衣装替えで着ることが多いチャイナドレスはやっぱり赤い色なんですよ。現代でも婚礼の場では赤い衣装を着るんですね。新婦と同じ色のドレスを着るのはやっぱりタブーなので、白いドレスは良いのですが、赤いドレスはNGなので避けてください!

カジュアル路線で楽しめる!

台湾の結婚式は、式場で披露宴だけを行う場合が多いのですが、緊張しないでカジュアルな雰囲気で楽しめるんですよ。日本とは違ってペット同伴できますし、招待客の服装も普段と変わらないスタイルでOK!どんな服装や髪形で言ったらいいのか、決めるためにいろいろ迷わなくていいから楽かも。司会なども新郎新婦の友人たちだけで行いますから、アットホームで手作り感が強いのも魅力的!ちょっと豪華な宴会に参加した感覚で楽しめますよ。

結婚式場を神奈川で探しているなら、メリットが多いので最適です。交通アクセスが充実していますし、結婚式場の数は豊富です。ブライダルフェアも頻繁に開催されています。